予防接種とは

予防接種とは人の免疫のしくみを利用したもので、ワクチンを接種することで、病気に対する抵抗力をつける方法です。

抵抗力をつけると、感染症にかかりにくくなり、仮にかかったとしても、重症化せずに済みます。

麻疹・風疹の3期及び4期定期予防接種実施について

2007年春、10代から20代を中心に麻疹が流行しました。これはワクチンを接種していない人や、麻疹にかかったことのない人、またワクチンは接種したが免疫を得ることができなかった人がいるためだと考えられます。

これを受け、平成20年~24年度までの5年間、中学1年生と高校3年生に相当する年齢の方を対象に麻疹の3期及び4期の定期予防接種が実施されることになりました。

当院で接種可能なワクチン

定期のもの
(対象年齢者は公費負担)

MR・麻しん・風しん

インフルエンザ(10月中旬~3月末頃まで)

定期ではないもの B型肝炎・肺炎球菌・流行性耳下腺炎

※MR・・・麻しん、風しん

定期の予防接種と対象者

ワクチン 対象者
子宮頸がん予防ワクチン
(ガーダシル)
  • 中1~高1
MR
3期:
13歳となる日の属する年度の初日から当該年度の末日までの間にある者
4期:
18歳となる日の属する年度の初日から当該年度の末日までの間にある者
インフルエンザ
  • 65歳以上の者
  • 60歳以上65歳未満の者であって、心臓、じん臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活行動が極度に制限される程度の障害を有する者及びヒト免疫不全ウィルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する者
肺炎球菌  

※ワクチン接種を希望される方は、事前にお電話にてお問い合わせください。

  • 当院の理念をはじめ院長からのご挨拶や特徴などをご紹介しております 病院紹介
  • 診療時間・休診日の他担当意表や詳しい診療内容をご覧頂けます 外来案内
  • 当院の理念をはじめ院長からのご挨拶や特徴などをご紹介しております 入院案内
  • 介護サービスをご希望の方へ