大腸ファイバー検査(大腸カメラ)

当院の大腸カメラ検査では、検査を受けた人のうち大腸ガンは5%、大腸ポリープは50%、痔も50%ぐらいにみつかります。ガンもポリープも小さいものではファイバーのみで切り取れ、手術を受けなくて済む人が増えてきました。

大腸の検査はつらいと思われるかもしれませんが、下剤の水薬を少なくしたり、レントゲンを併用するといった工夫で、患者さんの負担を減らし、検査を行なっています。検査時間も、およそ10分で大腸の1番奥までファイバーを届かせるので、安心して検査を受けていただけます。

  • 当院の理念をはじめ院長からのご挨拶や特徴などをご紹介しております 病院紹介
  • 診療時間・休診日の他担当意表や詳しい診療内容をご覧頂けます 外来案内
  • 当院の理念をはじめ院長からのご挨拶や特徴などをご紹介しております 入院案内
  • 介護サービスをご希望の方へ